リアリゼの家の共通仕様と考え方

高性能住宅のイメージ画像

建築工房リアリゼでは、お客様の予算の把握と綿密な資金計画を、打ち合わせの諸段階から行います。

そして、住宅ローン審査に通ってから、詳細なお家の間取りやデザインを決めていくスタイルをとっています。

ここでは、リアリゼで実現できる家の仕様について説明致します。

1.フラット35Sの金利Aプランに適合した住宅

フラット35のキャラ付きロゴ画像

フラット35とは、住宅金融支援機構が提供する全期間固定金利型の住宅ローンです。

フラット35を利用するには、

  • 事前審査・本審査の両方に通ること
  • 取得する家がフラット35の規定に適合すること

が条件となります。

フラット35には、通常版のフラット35に加え、金利優遇のあるフラット35Sがあるんです。

さらに、フラット35Sには金利の優遇期間に応じて

  • 金利Aプラン=当初10年間優遇
  • 金利Bプラン=当初5年間優遇

が存在します。

リアリゼが作る全ての家は、10年間金利が優遇される金利Aプランに適合しており、一般的な住宅と比較してハイクラスな仕様です。

2.耐震性の高いベタ基礎を採用

ベタ基礎の画像

リアリゼの家は耐震性に配慮して、ベタ基礎を採用しています。

ベタ基礎のメリットは以下の通り。

  • 耐震性の向上
    地震による横や縦方向の揺れや地面の不同沈下に対しても変形しにくい
  • 床下の湿気の軽減
    地面から上がってくる湿気を床下や家の中に侵入させにくい
  • メンテナンス性の向上
    床下の配管等に問題が生じた場合に中へ潜っての点検や補修が容易

以上のメリットから、現在の住宅基礎のスタンダードと言っても過言ではありません。

3.地盤調査を全棟に実施

地盤調査の画像

地盤の強弱によって、建物の地震による被害が大きく変わってきます。

リアリゼでは、建てる全ての家で地盤調査を行います。

地盤調査の結果、必要に応じて地盤改良工事を実施。

地盤改良工事には、一般的なサイズの家で70万円〜150万円程度の費用がかかることがあります。

高額な工事費が急遽必要となり、資金計画を圧迫するケースが問題です。

そこでリアリゼでは、あらかじめ地盤改良工事を予算に組み込んで計画します。

そうすることで、もし着工前の地盤調査で地盤改良不要と判定された場合には、設備やデザインのグレードアップに予算を回せるよう配慮しているんです。

4.認定長期優良住宅に対応可能

長期優良住宅の画像

リアリゼでは、国土交通省による住宅事業

  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅

の認定を取得することも可能です。

認定住宅は

  • 所得税・住民税の控除
    (住宅ローン減税)
  • フラット50(長期親子ローン)の利用
  • リバースモーゲージの利用
    (老後の余裕資金の確保)

に有利となります。

認定の取得には設計段階での対応が必要ですので、お早めにご相談ください。

5.高気密高断熱の省エネ住宅で快適性と光熱費削減が可能

リアリゼの作る全ての家は、高気密高断熱仕様です。

高気密高断熱の家は、建物の壁や床に隙間が少ないために室内の快適な空気がもれにくくなっています。

また断熱性も高いため、

夏場は外の熱が壁や屋根面から室内に伝わりにくいとい
冬場は室内の快適な暖気が外に逃げにくい

という特徴があるんです。

言い方を買えれば、冷暖房効率が良いということですね。

つまり、一年中快適で、光熱費も節約できるという夢のような住まいになっています。

6.建築基準法の完了検査に加え第三者機関による検査も実施

リアリゼでは、お家が完成した際に必要な建築基準法の完了検査に加えて、第三者機関による検査も行います。

2009年10月に施行された瑕疵担保履行法によって、住宅会社は瑕疵保険への加入が義務付けられており、現場検査が必要です。

またリアリゼでは、フラット35S金利Aプランに適合するためにフラット35適合検査も実施しています。

リアリゼは、キチンとした設計力と施工精度・経験知識が揃った住宅会社なんです。

7.モデルハウスを持たずリアルサイズな家を提案

完成見学会の画像

リアリゼでは、

  • 間取りやデザインのご希望
  • ご予算や資金計画
  • 土地の大きさや形
  • 法令による制限

等にに応じたフルオーダーの家を建てることができます。

しかし、モデルハウスを持っていません。

その理由は、モデルハウスを建てると、お客様に提供する家の価格が高くなってしまうからです。

モデルハウスを建てることで、建築コストや年間の維持費を見越した価格設定が必要になるからですね。

そのため、リアリゼではコスト上昇の原因となるモデルハウスを持たない運営スタイルを貫いています。

一方でお客様の多くは、リアリゼがどんな家を建てているのか、実物を見たいと考えているんです。

そこでリアリゼでは、社長である滝井の自宅を公開しています。

社長宅はリアリゼの標準仕様で建てられており、

大きさも今のトレンドである30坪以下のリアルサイズとなっているんです。

さらに、リアリゼが実際に建てさせていただいたお宅を

  • 完成見学会
  • 構造見学会

という形で、これから家を建てる方に見ていただくことが可能となっています。

こういった工夫で、モデルハウスが無くても十分にお家のイメージを具体的にすることができるんです。

社長の自宅見学には事前予約をお願いしています。

小さなお子様も一緒に来ていただけますので、お気軽にお電話またはお問い合わせからご連絡ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

電話番号は054-639-5448です。

リアリゼに相談してみる