静岡市清水区のペットと暮らす家|間取りと家事収納にアイデア満載

静岡市清水区のK様邸は
ペットとの楽しい暮らしを
実現した工夫いっぱいの
家となっています。

  • 注文住宅|小屋裏大空間のある家

 この記事の目次です

間取りの工夫


K様邸は
ペットとの暮らしを大切にしていて、

ワンちゃんが自由に家の中を
歩けるよう、

ドアにペット出入り口を
付けました。

↓ペットの出入り口
注文住宅で建材ドアにペット出入り口を作った画像

建具を制作するよりも
建材ドアを加工して設置
する方向で計画し、

実現しています。

間取りは全体的に
空間を大きく使うことを
重点に考えました。

廊下やホールといった
通路のみの空間を
できるだけ小さくし

リビングを介して各室へ
アクセスできるよう工夫
されています。

毎日の家事、
特に洗濯は重労働ですし
時間もかかりますよね。

K様邸では、
奥様の家事負担を減らす
ことを考え、

家事室を計画しました。

↓家事室
注文住宅の家事室の画像

家事室では洗濯物を
畳んだり片付けたり
しやすいように棚を設け

バルコニーへの動線に配慮。

毎日充実した生活を
送れるための工夫です。

デザインの工夫


家の壁仕上げは、

ビニールクロスを貼るのが
最も一般的です。

クロスには主に

  • A級(価格が安い)

  • AA級(価格が高い)


が使われます。

最近はクロスの計画を
綿密な打ち合わせで決める
事が多いです。

多くの住宅会社は
基本的にA級クロスを使用し、

アクセントとなる壁面のみ
AA級を使うという前提で
標準仕様を設定しています。

しかし近年は、
ユーザーの多くが
もっと自由に壁紙を選びたい
と考えていることが
分かっています。

そこでリアリゼでは
全ての居室の壁面に
AA級クロスを使用する
ことにしました。

↓居室の壁全面のAA級クロス
注文住宅でクロス(AA級)を居室の壁全面に貼った画像

つまり、標準仕様で
全面がAA級クロスを
選択できるんです。

押し入れやクローゼットなどの
収納スペースの内部は
A級ということですが、

ユーザーの自由度が
かなり高くなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です